読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

satoshi_komyのブログ

気になったことを書き連ねていきます

粗大ごみの処理方法

個人的な都合ですが,今週末に名古屋市からさいたま市へと引越しをすることになりました.現在,まさに色々と部屋の片付けをしている最中で,そんな中,極力ごみを減らそうとはしているんですが,どうしても粗大ごみが出てしまいます.粗大ごみの処理ってほとんどの自治体は事前予約の回収制だとは思うのですが,今回の引越しは,引越し日と回収日がどうしてもマッチしない関係で粗大ごみを特別に処理する必要がありました.その処理方法を簡単にまとめてみましたので,検索でたどり着いた方,よければ参考にしてみてください.

2012年5月現在,名古屋市における粗大ごみの処理方法

  1. 事前予約し,回収日に収集してもらう
  2. ごみ処理工場で直接持ち込む

1. の場合

よくあるパターンですので,解説は割愛します.

2.の場合

大江破砕工場へ自分で粗大ごみを持ち込み,処理を行う方法です,本項で解説します.
粗大ごみの処理について名古屋市のWebサイトをチェックしていたら以下のページが見つかりました.
名古屋市:ご自分で直接処理施設に搬入する場合(自己搬入)(暮らしの情報)

要約すると,以下のようになります.

  1. 各区の「環境事業所*1」へ行く
  2. 処分するごみのチェック,工場への入構許可証,ごみ処理許可証を発行してもらう
  3. 大江破砕工場へ行く
  4. 係員の指示に従い,工場のごみピットへごみを投入する
  5. 処分したごみの重量に応じ,処理料金を支払う

ちなみに大江破砕工場は↓のあたり,ちょうど名鉄常滑線大江駅大同町駅の間にあります.

今回処分したのは,ガラステーブル,木のテーブル,扇風機2台,炊飯器2台,オフィスチェアー,スチールラック,PCのわけのわからないパーツといったあたり.処理費用が総額で800円だったことを考えると,普通に粗大ごみに出すことを考えれば安いです.ただし私の場合は自家用車を持っていないためレンタカーを調達し,それで工場まで行っている関係で結構高くついていますw

*1:各区によって場所が異なります,詳細はhttp://www.city.nagoya.jp/kurashi/category/5-4-2-0-0-0-0-0-0-0.htmlで確認してください.