読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

satoshi_komyのブログ

気になったことを書き連ねていきます

B'z LIVE-GYM Pleasure 2013 -ENDLESS SUMMER-

表題のライブ、名古屋公演(8/31、9/1)に参加してきました。あまり細かく書くとネタバレ禁止!!とか主張する人に怒られてしまうのでほどほどに書きたいと思います。

松本さんのギター

基本は各種DC、これはいつも通り。ただし一部の曲でLesPaul(スタンダードかな?)のサンバーストタイプを使っていたり、Gibsonのセミアコ(ES-335かな?)を使っていたりと近年よりも使用ギターのレパートリーは増えてました。
せっかくLesPaulを使うんだったらGold TopやCanary Yellow、Tak Burstを使ってくれたらいいのにー…なんてファンからすると思っちゃいますが、やはり契約とかがあるのかな??なんて勘ぐってみたり。

セットリスト全般

1曲目が新曲であることを除けばサプライズナンバーはそれほど多くなく、いかにもPleasureツアーです!!って感じの選曲でした。当然イチブトゼンブやLOVE PHANTOM、ultra soulとかもやりましたよ(笑)この程度の情報はネタバレにならないはず、特にこの3曲については(笑)

もう一度キスしたかった

増田さんによるイントロが流れた瞬間に歓声があがったけども、これってそんなにレアな曲だっけ?LIVE-GYM Pleasure 2008やLIVE-GYM 2012でも演奏されてたような…
それよりもこの曲はアウトロについてコメントすべきかなって思いました。普段は松本さんが「L'amour est bleu(恋はみずいろ)」のフレーズを奏でるわけですが、今回は違った、松本さんソロ曲の「99」、これは濃ゆいファン歓喜ですよね。

ギリギリchop

LIVE-GYM 2011でも披露されましたが、大賀さん加入によるギターソロのハモりが実に美しかった。あれだけハードな曲に美しいという単語が出てくるのも少し不思議ではありますね。
そしてハモり部分が終了したあとの和音階チックなソロフレーズ。2日とも同じフレーズを演奏したので、あれは松本さんの新境地的なものなのかも??

Pleasure 2013 ~人生の快楽~

歌詞何言ってるかよく聴き取れなかった。2008で守りたいものができたアイツも、音沙汰なくなっちゃったよ的なことを言っていたような。そのうち音源化されるといいな。年内にシングル1枚出してもらって、その2nd/3rd beatあたりが一番ですよね。

B'z The Best XXV 1999-2012(初回限定盤)

B'z The Best XXV 1999-2012(初回限定盤)


B'z The Best XXV 1988-1998(初回限定盤)

B'z The Best XXV 1988-1998(初回限定盤)


B'z LIVE-GYM 2011-C'mon-(Blu-ray Disc)

B'z LIVE-GYM 2011-C'mon-(Blu-ray Disc)