読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

satoshi_komyのブログ

気になったことを書き連ねていきます

ASUSのそこそこ気になるモデル(ノートPC)

2014年~2015年にかけてASUSのEeeBook X205TAというモデルが大人気になりました。

Intel Atomをメインのプロセッサとして採用し、使われている部材はいわゆる2-in-1と呼ばれるものとほとんど同等、すなわち性能もそれなりなんですが、実売価格3万円前後ということもあり普段ノートPCを使わない層に人気を博したとか。自分もサブPCとしてこのEeeBook X205TAを買おうかなと思っていたんですが、結局最新世代のIntel Atomを搭載したASUS TransBook T100HA-128Sというモデルを買いました。これはまぁそれなりに満足。

ただまぁやはりこのT100HA、2-in-1というジャンルのものというだけあって、やはりなんか貧相なんですよね。ディスプレイ・キーボードの開く角度に限界があるとか。同じノートPCというジャンルで見ると、LenovoThinkPadシリーズはディスプレイが180度フルに開く、なんてものもあったりして、少なからず見劣りもするわけです。
そんななか、EeeBook X205TAの後継モデルとも呼べる「ASUS Vivobook E200HA」というものがいつのまにやら発売されていたようです。

簡単にX205TAとの差分を書くと、

といったところ。本体カラー、メモリ容量(2GB or 4GB)、CPU(x5-Z8300/Z8350)といったところにバリエーションがあるので、実際に買うならば数千円の差だけども上位モデルを選んだほうがいいのでは?とも思います。やはりメモリ2GBと4GBでは実使用でかなり差が出てきますしね。

ということでTransBook T100HA-128Sを買ってなければ、確実にサブPCとして買っていただろうVivoBook E200HAでした。