読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

satoshi_komyのブログ

気になったことを書き連ねていきます

Windows 10でNASへ接続できなくなる問題(1)

事象と解決策

昨日までは普通に接続できていたのに、Windows Updateがかかって再起動するとなぜかNASへ接続できなくなる…という事象があったりします。NASへのpingも通るし、メディアサーバ機能も問題なく動いていて、Media Playerなどからは問題なく参照できるのに、通常のファイルサーバとしてはなぜか接続できない、という事象。
いろいろ調べた結果、なんとか解決策が見つかったので備忘録代わりに書いておきます。

コントロールパネル → 資格情報マネージャー

「資格情報の管理」で「Windowsd資格情報」を選択。
Windows資格情報の追加」をクリックして、NASの接続先とユーザー名/パスワードを入力します。*1
f:id:satoshi_komy:20161211131911p:plain

こんな感じで「\\IPアドレス」といった形で入力してあげると問題なく設定できるようです。

資格情報を設定していても、またNASへ接続できなくなる場合

Windows 10側でWindows Updateがかかると、資格情報を設定していてもNASへ接続できなくなる場合もあるみたいです…というか、ワタシ自身がそれに悩まされています。根本的な解決にはならないのですが、上で設定した資格情報をいったん削除し、再設定することによる事象が復旧するようです。

なぜ設定済みの資格情報が適用されないのかは不明ですが、ともかくこれで直る。よくわかりませんが…
本当はここで一発設定バッチファイルとか公開するとスマートなのですが、なかなかそういうわけにはいきません。

*1:画像のIPアドレスとユーザー名/パスワードは適当に入れたものです。